私たちは吃音がある人の

セルフヘルプ・グループです

名古屋言友会は1969年に創立されました。「どもっていながら、よりよく生きること」を目指し、毎月2~3回の例会をしています。例会では、吃音のある本人同士がお互いの経験を語り、悩みを分かち合うことや、情報の共有をしています。花見や海水浴などレクリエーションもしています。会員は10代~70代、学生・社会人・主婦、問わず様々な人達が集っています。

 

☆言友会に初めて参加される方は、お気軽にお問合せください!

 上條裕也 090-7855-8063

 yk.0613wyuu@gmail.com  

告知

例会

5月13日(日)13:30~16:30

 モリッカムプログラム

過去、他疾病を例に挙げ、吃音症状を説明してきた。今回は類似他疾病(イップス、ジストニア、書痙(しょけい)、過呼吸症候群など)より吃音原因を解説。

原因を明確にした後、逸れに対する行動療法を2点提案します。

結果、高確率で吃音問題は改善される(かも)。

場所:青少年交流プラザ 1F ミーティングルーム1

 

5月18日(金)19:00~21:00

 古文を音読してみよう

例会の趣旨は、古文を音読することです。なぜ現文ではなく古文なのかと言うと、文章がリズミカルで、音読しやすいからです。われわれは、歌はなめらかに歌えます。

さりとて現文の棒読みは、ハードルが高いし、リズム感に欠ける。

その点、名文と言われる古文の音読は、読み応えもあり、面白いのではないでしょうか。

場所:北区役所 7F 研修室東

 

5月26日(土13:00~16:00

 第4回名古屋吃音勉強会

吃音に関するテキストや論文で学びましょう。まず担当者が取り扱う箇所についての発表を行い、その跡に話し合いを行います。取り扱う箇所については開催1ヶ月程度前までにメーリングリストでお伝えします。できるだけ事前に読んでおいていただきたいのですが、そうでなくても是非ご参加ください。

 

6月3日(日)13:30~16:30

 今日が人生のスタートライン(仮)

以前「思い込みと吃音」をテーマに講演いただきました、さつき健療院の山崎先生に今回も例会担当いただけることになりました。山崎先生には吃音改善、吃音受容に取り組む上で普段と違った視点からアプローチする術を提案出来たらなと思っています!

場所:北生涯学習センター 第5集合室

 

6月24日(日)13:30~17:00

 三重言友会との合同例会

昨年は9月に伊勢市で三重言友会との合同例会を行いましたが、今回は四日市市で開催します。すぐお隣の言友会との情報交換や交流を楽しみましょう。懇親会も予定しています。

場所:湯の山温泉 湯元 グリーンホテル(三重県三重郡菰野町千草7054-173)

 

活動報告

SNSのリンク先は下記になります。