私たちは吃音がある人の

セルフヘルプ・グループです

名古屋言友会は1969年に創立されました。「どもっていながら、よりよく生きること」を目指し、毎月2~3回の例会をしています。例会では、吃音のある本人同士がお互いの経験を語り、悩みを分かち合うことや、情報の共有をしています。花見や海水浴などレクリエーションもしています。会員は10代~70代、学生・社会人・主婦、問わず様々な人達が集っています。

 

☆言友会に初めて参加される方は、お気軽にお問合せください!

 上條祐也 090-7855-8063

 yk.0613wyuu@gmail.com  

例会

8月5日(日)10:00~16:30

 『からだ』と『ことば』のレッスン

外部講師による定期例会第2弾です。今回は以前にもご指導いただきました土谷薫先生にお越しいただきます。話をするとき体に力が入っていませんか?「気がつく」ことができたら良いですね!「からだ」のゆらし、表現の仕方、息の使い方などをご指導いただきます。

 ※運動のできる服装でお越しください。(女性の方はスカートはご遠慮下さい。)

場所:北生涯学習センター 3F 和室1・2

 

8月25日(土)18:00~20:30

 第5回吃音勉強会

テキスト『流暢性生涯のある子供の理解と支援』からは、「吃音と言語発達との関係」(p24-30)と「他の障害を併せ持つ吃音の子供」(p31-40)を取り上げます。

吃音以外のハンディキャップと吃音の関係について知ることは、吃音に対する理解を一層深めるのに役立つでしょう。

 また、『吃音に対する認知行動療法的アプローチ』(川合紀宗,音声言語医学,2010)を紹介します。認知行動療法はこれまでも例会で何度かテーマになったように、成人吃音者に対するアプローチ法としては、非常に重要です。

題材については事前に読んできていただけると理解しやすいと思いますが、そうでなくても構いません。

場所:北区役所 7F 大会議室(東)

 

9月2日(日)13:30~16:30

 

 東海テレビ庄野アナウンサーと新聞を音読してみよう!

中日新聞に掲載の「くらしの作文」を庄野アナウンサーの読みをお手本に「お腹から大きな声を出して元気に」一緒に読んでみませんか?

ご参加には申し込みが必要ですので、同封のチラシをご確認頂き、お申し込み下さい。

 

場所:ウィルあいち 会議室5

 

9月14日(金)19:00~21:00

 

 吃音と就労移行支援事務所について

私たち吃音がある方は、就活や転職活動が困難な場合があります。そんなとき1つの選択肢として就労移行支援事務所を利用することができます!今回は労移行支援事務所のスタッフをお招きしてさまざまな疑問をお聞きしたいと思います。

 

場所:北区役所 7F 大会議室(東)

 

9月22日(土)18:00~20:30

 

 吃音のあるドキュメンタリー映画鑑賞

映画「The Way We Talk」を見て、感想を語り合いましょう。

この作品は、日本を含む世界各国の吃音のある人のセルフヘルプグループや吃音の研究者を訪ねたドキュメンタリーであり、吃音のあるアメリカ人青年の成長記録でもあります。今回は、日本語字幕の付いたものを準備しました。是非ご参加ください。

 

場所:北区役所 7F 大会議室(東)

 

 

 

活動報告

SNSのリンク先は下記になります。